弊社独自のテーマを掲げ、ご賛同くださった皆様に限りプロジェクトにご参加を願い、市場調査を行っています。
 本調査資料は、モノクライアント調査の費用負担を軽減する手法としてマルチクライアント調査(複数クライアントによる費用持ち寄り)に準ずる調査資料です。費用基準は38万円と28万円に設定してあります。内容と併せてご相談下さい。
 近くの場合はお持ちして内容を見たうえ、可否について決定して戴くことも可能です。なお調査年月から2年以上過ぎた資料についての費用は割引しますのでご相談下さい。

2013年 (平成25年)
特別調査資料の案内


調査テーマ

調査年月

調査費用(万円)

● 材料関連


<平成24年特別調査>
ファインカーボン市場の現状と展望
半導体セラミックス市場の現状と展望
大型Liイオン電池用部材市場の現状と展望

<平成22年特別調査予定>
SiC市場の現状と展望
スパッタリング市場の現状と展望
超微粒子市場の現状と展望
化合物半導体市場の現状と展望
AlN市場の現状と展望



24年 5月完成
24年 7月完成
24年10月完成


25年 1月予定
25年 4月予定
25年 7月予定
25年10月予定
25年12月予定



38
38
38


38
38
38
38
38

受託(モノクライアント調査)

■ 材料・応用技術   ■ 競合技術・市場動向  ■ 特定企業・特定部材市場動向
■ 次世代技術市場   ■ 製造装置関連部材市場  ■ その他

HOME  申込